もりもりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワクチン関連 ふたたび・・・

<<   作成日時 : 2012/10/31 07:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

このブログに書く内容がワクチンに関係していることが多くなっています。もっといろいろな情報発信していければいいと思うのですが、私自身が困ったことがないとなかなか書けません。

さて、今回もワクチン関連。

まずは当院では電話でのワクチンのお問い合わせは受けません。電話で問い合わせされると、窓口で待っている患者さんをお待たせすることになります。また電話でご説明するのはなかなか難しい部分もあり、診療時間内に窓口においでください。

4種混合ワクチン(破傷風・ジフテリア・百日咳・不活化ポリオ)
 明日11月1日からこのワクチンが定期接種化されます。しかし・・・注射するワクチンそのものがありません。当院にワクチンを納入して貰っている薬問屋さんには62本納入されたそうです。この問屋さんの取引先は100件以上はあるでしょうから・・・。この問屋さんからは一人分は天野医院に確保しますと言われました。また他の問屋さんからも数本納入できると言われました。が、その分は他院に回してもらった方が効率的だと思われましたので当院では購入していません。
 
 私は医師会の地域医療担当として予防接種事業についても関わってきています。この朝霞地区4市で4種混合ワクチンは11月、12月で2000人以上対象者がいるはずなのです。にも関わらず、当院の取引先の問屋さんにはメーカーから埼玉県全体で500本程度しか入荷していないそうです。東京も同じような状況だそうで、ある問屋さんでは1500本しか入荷しなかったそうです。まったくどうなっているんだか・・・と言いたい状況です。

 この4種混合ワクチンに含まれる不活化ポリオワクチンは国産のワクチンです。従来世界中で作られてきた不活化ポリオワクチンはソーク株というウイルスから作っています。ところが、日本は世界で初めてセービン株というウイルスからワクチンを製造販売を始めました。これまでにセービン株でのワクチンは日本国内での臨床試験数百人で安全性が確かめられたとして広く接種されることになりました。しかし、数百人では安全でも数十万人で接種すれば事故が起こることもありうると思います。医薬品の中には臨床試験では安全と確認されたということで発売されても、後から実はもっとたくさんの人で使用したら副作用が強かったということで発売が中止されたり回収されたりすることは時々起こります。
 ですので、できれば当院では4種混合に移行したくないのですが(来年になると、世界標準の4種混合が発売される予定です)、お子さんに2本注射するよりも1本注射の方がやはり良いだろうという点と、費用の問題で4種に移行せざるを得ないと考えています。

 で、4種混合ワクチンが接種できないからと言って、三種混合ワクチンを延ばすことだけは止めてください。
三種混合ワクチンは生後3カ月になったらなるべく早く接種してほしいワクチンです。以前、三種混合ワクチンが副反応の影響で一時中止されたことがあったそうです。その時には百日咳で100人以上のお子さんが亡くなられたようです。悲劇を繰り返してはなりません。


インフルエンザワクチン
当院での予防接種は水曜日の午後が定期の接種日で、インフルエンザシーズンのみ火曜日の午後にも接種日を設けています。

 お申込みは窓口だけで受けています。

 予約はかなり一杯になってきていて今後の予約はかなり困難です。

 当院での通常のインフルエンザワクチンは4500円です。
 通常13歳以下のお子さんでは2回接種です。
  これは他院より高いです。高くしないと殺到してしまって当院では対応しきれません。

 他院にない特徴としては、生インフルエンザワクチンを扱っています。これは米国から個人輸入して使っています。
 こちらは8000円です。

 日本で通常使われているインフルエンザワクチンはスプリットワクチンというもので、インフルエンザの重症化防止にはかなり有効ですが、感染防止という側面では弱いものです。
 これが生ワクチンですと、感染防止には非常に効果が高いと考えられています。また前シーズンにワクチン接種あるいはインフルエンザにかかった方だと1回接種ですみます。

 しかも・・・注射じゃありません。鼻の穴に噴霧します。つまり全く痛みはありません。ちょっと鼻がもぞもぞするだけです。
 
 ただし・・・生ワクチンですので、軽くインフルエンザにかかったような副反応が出ます。ちょっと風邪気味かな?位の症状です。

 ネットで Flumist で検索していただくとその特徴はわかると思います。

 お子さんで2回受けなければいけない方にはお勧めしています。
 
 2歳以上50歳未満の方で、前シーズンにワクチン接種したあるいはかかった方におすすめしています。
 大人では注射の方が安くなるので注射をお勧めしています。

 来年はもっと数多く輸入しようかと考えています。どうしても輸送費その他で少量輸入すると割高になってしまいますが、これが大量に輸入すればより安価に接種できます。

 昨年は1回で1万円でお願いしていましたが、今年は輸入量を増やしたので8000円。来年はさらに増やして7000円を切る所を目標にしたいと思っています。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワクチン関連 ふたたび・・・ もりもりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる