もりもりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マラソン結果

<<   作成日時 : 2013/02/25 12:25   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 0

東京マラソンの完走記です。

種目(Category):マラソン男子
地点名   スプリット(ネットタイム)  ラップ   通過時間 
5km     00:57:38 (0:39:28)     0:39:28   10:07:38
10km    01:36:35 (1:18:25)     0:38:57   10:46:35
15km    02:18:49 (2:00:39)     0:42:14    11:28:49
20km    02:56:06 (2:37:56)      0:37:17    12:06:06
25km    03:38:01 (3:19:51)      0:41:55    12:48:01
30km    04:23:13 (4:05:03)      0:45:12    13:33:13
35km    05:08:46 (4:50:36)      0:45:33    14:18:46
40km    05:58:10 (5:40:00)      0:49:24    15:08:10
Finish    06:19:24 (6:01:14)      0:21:14    15:29:24

前日、昼食・・食欲が全くない。食べたくない。そのまま絶食。夕食はなんとか普通の分量を食べられた。入浴時に体重測定・・・なんと前日より500g減ってしまいました。62.4Kg。うーん、体調調整に失敗したな・・・。
当日、朝3時半に目が覚めてしまう。なんかお腹がグルグルしているような気もします。これはマズイのではないか・・・。出走しない方が安全かな?マラソンは危険があるスポーツで、自己管理ができていないと危ない。

ちょっと早いけれど、おきてしまって少しストレッチしておくことにしよう。

ストレッチしている間にお腹の具合は落ち着いてきた。これなら何か食べられそうだ。そこでお餅(実は患者さんが前々日にわざわざお餅をついて「頑張って・・・」と差し入れてくれたんです。)を食べてみることにした。小さなお餅を一切れ。これはうまい。これなら大丈夫かな?

パソコンの電源を入れ、最終的な情報収集。どこで関門があるかな?関門に引っかかったらどう収容されるのかな?

30分ほどしたらなんだか空腹感が少しでてきた。お餅をさらに一切れ。食べられる。これなら一応は出走しても生命にかかわることはなさそうだ。よし、もう少しお餅を食べてがんばることにしよう。

光が丘駅に集合。みんなニコニコしている。天気も良いし、みんなで頑張りましょう・・と。

スタート位置に余裕を持って整列します。天野医院チームは全部で10人ですが、同じ目標タイムで一緒のスタート地点は7人。日陰でスタートを待つのは嫌。だんだんと列が伸びるのを待ちます。ビルの位置と太陽の動きを考えて、スタートまで日向になる場所を考えた。よし!ここだ!列に加わろう。

9時10分・・・花火が打ちあがった。列は全く動きません。予想では20分遅れのスタート。
9時18分ごろ・・あれ?列が動き始めたぞ。こんなに早くうごく?
スタート地点に向けて少し走れました。しかしスタート地点直前で渋滞。写真を撮っている人が多数なので渋滞。

スタートの号砲から18分ごろスタート地点を通過。道路に防寒用具等が捨てられていて危険極まりない。天野チームの他の6人を気にしながら走る。心配していた通り、最年長の患者さんが雨具にひっかかり転倒してしまった。大丈夫かしら? 幸いにしてすぐに立ち上がり走りはじめた。

最初8Kmほどはチームの様子を気にしながら走る。走る前の体調の不安は吹っ切れてきた。これなら記録を考えられるのではないか・・・このペースだったら5時間半はいけるかな?

二重橋地点で天野医院応援団が待っているはず。そこで一念発起して 「先にいきますね。」と声をかけてペースを上げる。

あったあった! 天野医院の幟を発見!!

  調子良いです。○○さんはどれくらい前に行きました?

  30分ほど前です。

  そんなに速いんですか!!!(後でみると4時間台でゴールしてた)


品川まで行って折り返してくる。日比谷公園をすぎ有楽町へ・・20Km地点で2時間37分台。このままいけばほんとうに5時間半を切れるかもしれないと欲が出てきた。

中間点をすぎる。ハーフマラソンはすでに2回経験していますが、これから未体験の領域。まだまだ行けそうです。

しかし・・・日本橋高島屋前の辺りで下腿が痛くなってきました。んんん・・・。

日本橋から茅場町に向かう辺りで、再度天野医院の幟を発見!実は薬屋さんに預けていた。近づいていったが、当の薬屋さんは私に気付かない。手を差し伸べてやっと気がつく。やはり白衣姿で走るべきだったかしら(笑)。応援を受けて元気が出てきました。

水天宮をぬけいよいよ浅草に向かいます。浅草周辺の副審判長は私の知人。どこかにいないかキョロキョロしながら走るが発見できません。

浅草から銀座への帰り道・・・さらに足がつらくなってきました。明らかにペースダウン。キロ9分のペースまで落ちてしまいました。キロ8分台に戻したい。頑張りたい。しかし足が上がりません。

前方を「脳梗塞ランナーです」と背中に書いたランナーを発見。嬉しくなって「私も延髄梗塞で歩けなかったんです!お互い頑張りましょうね!」と声をかけていく。

銀座に戻ってきた。あ、また天野医院の幟発見!天野医院応援団!

応援を受けるとなぜかペースアップできます。しかし長続きしません。わずかの間はキロ8分台だが、すぐに9分台になってしまいました。

足がつらい・・・まだ10Km以上あります。リタイアという言葉が頭をよぎります。でも多くの患者さんに「応援してね!」ってお願いした手前リタイアだけは避けたい。

さらにペースダウン。なんとか35Kmまでは9分台前半を維持できていましたが・・・9分後半になってしまいました。周囲は歩いているヒトが多くなっていましたが、歩くのと私が走るのと大して変りない速度。

あと5Kmの表示。時間的には歩いても関門には引っかからないでいける。でも・・・なんとしても”完走”を目指したい。歩かないぞという決意をさらに強くします。

40Km地点を超えました。手元の時計では6時間を目標とするとあと20分あります。20分で2.195Kmを走れば6時間以内でゴールできます。よし、何とか6時間を目指そう!

しかし行く手を風が阻みます。41Km地点までなんと11分かかってしまった。あと9分!足は激痛。

有明駅の所の上り坂がとてもツライ。歩きたいが、ここで歩いてしまっては”完走”にならない。頑張るぞ。

ゴール地点の東京ビッグサイトの脇、ゴールまで、あと300m弱のところで6時間が過ぎてしまいましたが、最後の力を振り絞って走ります。

やっとゴール。やり遂げた!!



フルマラソンを完走すると人生観が変わると言っていたヒトがいて、どんな風に変わるかな?と思っていたが、今のところ変わっていません。すでに挑戦を決めた時点で人生観が変わってきてしまったからでしょう。

それにしてもわずか2年前に杖にすがっていた私がフルマラソン完走できたというのには、皆さんの応援、患者さんの応援、スタッフ、家族の応援あっての賜物と感謝するばかりです。


他に天野医院チームで出場した選手の成績は・・・
患者さん3人のうち二人は完走。良い成績です。
お一人はトイレで大きなロスタイムがあり、関門に引っかかってしまいました。残念!
職員6人のうち4人が完走。2人は26Km地点でリタイアしました。しかしこの二人も最初は「マラソンなんてとんでもない!」と言っていました。それを無理矢理走らせてしまったもので、最初は1Km走るのも大変でした。それがわずか半年で26Kmを走れるようになりました。

私自身も昨年の今頃はまったく走ることができませんでした。脳梗塞後遺症で、杖なしで歩けるようになってわずか2年。その後もバランスが悪く、走るのは危ないと思って、絶対に走らないように気をつけていました。それがたった1年でフルマラソンを完走。夢のようです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京マラソン結果 もりもりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる