もりもりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 風しん 流行

<<   作成日時 : 2013/04/17 18:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ニュースなどで風しんの流行が伝えられています。
お子さんにはワクチンがほとんど行き渡っていますので、お子さんが風しんにかかることはめったになくなりました。その代わりに免疫を持たない成人の間で流行してしまっています。妊娠中の女性がかかると、胎児に異常を来し、いろいろな病気になってしまいます。

これを防ぐためには予防接種をするしかありません。都内各地では4月から公費での助成が出ています。それが今日、和光市でも助成を始めるとの報道発表があり、有り難く思っています。しかも5月1日から受け付けは始まるものの、接種そのものの助成は4月1日に遡ぼるようです。明日、市役所に確認します。

でも・・・当院での接種は・・・なかなか難しくて・・・水曜日の午後あるいはどうしてもこれない方のみ土曜日の朝一番でしか接種できません。

市の報道発表の内容をご覧頂き、接種対象になる方は接種可能な医療機関でお早めに接種して頂けますようお願いします。

和光市報道発表内容
http://www.city.wako.lg.jp/var/rev0/0019/3530/2013417162023.pdf


さて・・・かくいう私も先天性風しん症候群と思われます。ほんとに軽微な症状なので私は本当に幸運でした。

私の右眼は先天性風しん症候群による先天性白内障があります。これは実は医学生時代の眼科実習の時に判明したものです。眼科の実習で学生同士が眼科用顕微鏡を使った眼の診察の練習をしたのですが、私の眼を診察した友人が「なにかオカシイ!」と言い出したのです。またヒトをからかおうとしているな・・と私は思ったのですが、その友人は指導医を呼びに行ってしまいました。それで眼科専門医の診察を受けたワケですが、・・・顕微鏡で私の眼を診るやいなや「先天性風しん症候群だね。」と診断。

いやはやビックリしました。母に尋ねたら、確かに妊娠中に風しんにかかったとのこと。自分でも気がつかない程度の白内障でした。よくよく注意してみると、右眼で見た世界と左眼で見た世界とは違うのです。右眼で見ると少し輪郭が甘く、茶色っぽい世界に見えます。左眼ではなにもかもシャープに青みがかって見えます。ほんのわずかな違いなので、言われてみるまではまったく気がつきませんでした。本当に幸運です。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風しん 流行 もりもりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる