5種混合遅れます。

前のブログでIPV(不活化ポリオ)ならびに5種混合ワクチン(通常の三種混合《DPT》+Hib+IPV)を発注していると書きましたが、輸入代行業者から5種混合ワクチンの有効期限が当初聞いていたのより短いとの連絡がありました。
それで5種混合ワクチンは有効期限内に使い切る予定が立たないため、注文を延期しました。

IPVのみ入ってくる予定です。まだ入荷時期については未定です。

IPVのことを再度勉強していて、驚いたのはOPV(経口生ポリオワクチン)での副作用が意外に多かったことでした。従来、危険のないワクチンとしてお勧めしてしまっていたのですが、これが意外や意外。びっくりしています。10年間で14例ものポリオワクチン関連麻痺患者が出ているというのです。

4月、5月には和光市でも集団でのOPV(生ワクチン)接種が始まります。この接種事業に私もお手伝いするのですが、接種希望者にはなんと説明したら良いか、思案中です。

先週2月9日の朝日新聞朝刊では渋谷区の宝樹先生と千葉の松山先生がIPVを接種している話が掲載されていました。この松山先生の主宰されているIPV関連の情報交換のためのメーリングリストに私も混ぜてもらっています。このメーリングリストでも集団接種に協力するか否かで色々意見があります。いろいろな意見を読んで、私もどうしたら良いモノか・・と考えあぐねています。

  一番簡単なのは

   国が生ワクチンから不活化ワクチンに切り替え  

  てくれることです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック