3月19日土曜日休診します。

3月19日土曜日、臨時で休診します。
大震災の災害支援のために院長と看護師1名が宮城県女川市まで出かけてきます。

急な休診ですので、慢性疾患等で薬が切れてしまう方もいるかと思います。それでそのような方にはお薬の処方をするようにします。国立病院機構埼玉病院の関塚院長のご高配で、埼玉病院の医師が当院の支援にきてくれます。ですのでお薬は処方できますが、新患の患者さん、あるいは病状が変わりお薬を変更しなければならない場合などは他院を受診して頂けますようお願い申し上げます。

私は生まれも育ちも当地和光市なのですが、大学は弘前大学に進み、卒業後もしばらく東北、北海道で勤務して参りました。そのため、東北には知人の医師も多くおり、なおかつ現在も行方不明の後輩もいます。そんなわけで、テレビニュースを見てはじりじりとしています。当地でゆったりと診療しているのが、心苦しくたまらない気持ちなのです。

そんなじりじりした思いをしているのならばいっそのこと現地に救援に行ってしまおうということです。日本医師会で災害支援をしており、その中の一隊として現地入りいたします。

一応3日間だけの予定で21日には帰ってきますので、22日からは診療再開します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック