テーマ:医療

予防接種 同時接種お断りの方 お断りします。

予防接種の同時接種忌避の方は当院での予防接種をお断りしています。 諸外国では同時接種が当たり前です。もし同時接種で問題があるのであれば三種混合ワクチンでさえ問題があるはずです。どうして破傷風・ジフテリア・百日咳の三種は同時に接種してよくって、他のワクチンを同時に接種してはいけないのでしょうか?どう考えても変です。 http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンについてのお問い合わせを多数いただいています。 それで当院の今年の状況をお知らせいたします。 現在のところ、当院でのインフルエンザワクチンの納入は先行き不透明です。100人分は確保できる見通しですが、従来は毎年400人~500人分を接種していたのよりはるかに少なくなります。今後の見通しもまだ立っていません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご無沙汰してました。 ポリオ予防接種などについて・・

またまたブログ更新のご無沙汰・・・。 昨年秋から水曜日の午後は予防接種だけにして、一般診療は休診にしています。これで何とかインフルエンザ予防接種などにつきまして、患者さんに御迷惑をかけることなく遂行することができました。 水曜日の午後の一般診療休診によって来院患者数が減るのではないかと思っていたのですが、他の日に来て頂けるた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月からの診療

皆さんからご心配頂いた病状ですが、すっかり状態は改善しています。5月から、以前と変わらない診療時間で診療を再開していました。しかし今の状態で秋・冬を迎えるのは不安です。 内科系開業医は季節労働者的なところがあり、秋から冬にかけて患者が増加します。昨秋は新型インフルエンザの流行があり、ワクチン接種に加えて、患者の急増があり、ただでさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休診・・・

大変無念ではありますが、私の体調がすぐれず12月7日から午後は休診することにしました。また21日からは午前午後とも年内いっぱい休診とし、入院して精密検査を受ける予定にしました。平成22年の年始につきましては、まだ未定ですが、体調次第で午前中だけの診療は継続したいと思っております。 これまで自分の体調を省みることなく仕事に邁進してき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節型インフルエンザワクチンはもうありません。

例年になく季節型インフルエンザの予防接種の希望者が多く、当院では予約を終了しました。 現在、入荷ならびに入荷予定の分はすでに予約頂いた方で使い切る予定です。 電話でのお問い合わせが多く、診療に差し支えが出ています。新型、季節型を問わず、インフルエンザワクチンについての電話でのお問い合わせは御遠慮ください。ワクチンについてのお問い合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ

また、ずっとブログの更新をしていませんでした。 患者さんから「書かないの?」という声も頂いていましたが、なかなか・・・。 今回の新型インフルエンザに対しての予防接種についてお知らせするのにはやはりネットが便利ですので、活用しようと考えて、久々に更新しました。 ネットでの新型インフルエンザ予防接種の予約を受け付けています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和光市災害対策

災害対策について調査したことを書きました。 で、早速昨日朝、保健センターに電話。応急救護所開設・運営マニュアルについて問合せ。  なんと、和光市保健センターにはない!とのこと。   暮らし安全課に問い合わせてくれとのこと。あ~ぁ、和光市の災害対策はこんなところでも、話にならないということがわかってしまった。それでくらし安全課…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記 ~~~ 災害医療対策について

13日:夕方からシアター1010でのミュージカル「ルルドの奇跡」を観劇。 14日:午前の外来診療を終え、午後から訪問診療。夜は10日に行われた医師会災害医療委員会での検討事項について、ネットで調査。和光市ホームページから和光市の災害対策を細かく検討した。応急救護所の設営については保健センターにマニュアルがあることがわかった。まずはその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オカシイよ介護保険

おかしいよ!改正介護保険 当地、和光市の介護保険制度もほんとにおかしい。自分で車を運転して来院する患者さんが要介護2の認定を受けていたり・・・。 これは介護保険の認定調査員が民間に委託されているためと私は考えている。介護保険事業者は自分の所でなるべく多くのサービスを提供したいわけで、そうなるとなるべく介護度をあげるように調査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小児科医が減る 小児救急? わがまま時間外診療?」について

「小児科医が減る 小児救急? わがまま時間外診療?」について 私が多少支援している中原さんの記事が産経新聞で連載されています。 崖っぷちの小児医療 (1)激務の裏に勤務医不足(04/17) 崖っぷちの小児医療 (2)労基法かいくぐる当直勤務(04/18) 医師の良心に“おんぶ”が実情 崖っぷちの小児医療 (3)患者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和光市 保健センター の 暴挙

老人保健法において基本健康診査を四十歳以上の方におこなうことになっています。当地、和光市でもずっと続いていました。ところが・・・4月15日号の和光市広報において、従来個別でおこなってきた基本健康診査で65歳以上の人はすべて集団でおこなうとの通知。  保健センターから私どもへの相談等は一切なく、寝耳に水の広報でした。 とんでもない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小児科医不足のこと・・続き」について

「小児科医不足のこと・・続き」について 札幌の江原先生のサイトに「小児科医と労働基準」が掲載されています。 この中で当直翌日に継続勤務をしなくても良い病院があるというのにビックリ! まぁ当直翌日に勤務する・・・というのにビックリするというほうが常識的だとおもうのですが、今までの医療業界では当直翌日に医師が勤務しない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「チームバチスタの栄光」について

「チームバチスタの栄光」について と・・・自分のブログでチームバチスタの栄光が面白いと書いたのですが・・・術中死というのは・・・。 私も勤務医時代に1年間に4人も術中死の患者の麻酔を担当したことがあるので、かなり深刻に読みました。 つらいですよ。術中死というのは・・・。麻酔をして覚醒させられないで終わる。手術室の入り口から患…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小児科医が減る 小児救急? わがまま時間外診療?

「小児科医希望者4割減の現状」について さかまりさんの「救急の患者なんて待たしておけばいい。どうせたいしたことないんだから。待たされることで患者も来なくなればいい。」という記載を見つけ・・・その通りと思ってしまうところが怖い。 この言葉のどこに問題があるのか・・・ 本当の救急の患者は待たしてはいけない。 しかし救急とい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more